読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

ずっと無料で使える「やよいの白色申告オンライン」を使ってみよう2 初期設定の仕方

「やよいの白色申告オンライン」では最初に何をしたらいい?

初めて帳簿を付ける人は、いざ「やよいの白色申告 オンライン」を使い始めても、まず何をしたらいいの?と戸惑うかと思います。

まず、最初にすべきことは「初期設定」です。この設定が今後の帳簿付けに関わる重要な設定となります。

 

今回から4つの初期設定の仕方を紹介していきます。

1から順番に設定をしていくとスムーズに始められます。

 

1.全体の設定(この記事で紹介します

2.スマート取引読込の設定

3.勘定科目の設定

4.期首残高の設定


 

最初の最初にする「全体の設定」の仕方

 

最初に起動すると次のような画面になります。

f:id:sukuhama:20170117221616j:plain

 

ここで左にあるメインメニューの「設定メニュー」タブを開きます。

f:id:sukuhama:20170117224115j:plain

 

「設定メニュー」の中に項目が出てくるので「全体の設定」をクリックします。

f:id:sukuhama:20170117222051j:plain

 

4つの項目が出てくるので、2つ目の「資産管理の設定」を開きます。

※1つ目の「申告する事業内容の設定」は登録時にすでに設定しているので変更の必要はありません。f:id:sukuhama:20170117222214p:plain

資産を管理する」にチェックを入れます。

f:id:sukuhama:20170117222507p:plain

青色申告では資産の管理は必須になるので、将来的に青色申告をしたいと思う人は最初から資産管理をしておくことをおすすめします。

 

f:id:sukuhama:20170117223030p:plain

「青色申告への移行」「所費税の設定」は今はまだ使わないので、そのまま一番下の「登録(一度ログアウトします)」をクリックして登録してください。

 

f:id:sukuhama:20170117223435j:plain

これで「全体の設定」ができました。

 

次に「口座・カードの設定」を行うより先に「スマート取引取込」の設定をします。「スマート取引取込」の設定はちょっとボリュームがあるので、次の記事で紹介します。

 

 


前回の記事はこちら