読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

あの人気本に続編が!たかはしあやさんの『もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』が発売します。

役立つ書籍やメディア

ノウハウではなくマインドをメインとしたビジネス書

以前の記事で紹介した『売れっ子ハンドメイド作家になる本』に正当な続編が出ます。


「たかはしあや」さんの
もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』です。
出版社:ソシム株式会社
発売日:2016年9月20日予定

たかはしあやさんは昨年12月に2冊目となる『minneで売れっ子ハンドメイド作家になる本』を出版していますが、そちらはminneで売るためのテクニックを重視したノウハウ本でした。商品紹介の書き方、写真の撮り方、そういった○○の仕方がメインです。
ノウハウ本はすごく需要はあるけれど、根本的なマインドがないと上手く続けられないのだとか。

たかはしあやさんが本当に書きたかったのは「マインド」の部分だそうです。
マインドというのは「なぜ○○しなければならないのか?」「○○をする理由」といったような、行動の理論や理由の部分のことです。

趣味でとかちょっと収入になればいいという人より、今後ハンドメイドを仕事として長く続けていく人をターゲットとしているので、1冊目よりも厳しいことも書いてあると思います。私もしっかり読みたいと思います。

その「マインド重視」の本が満を持して、ついに発売になるのです。

 

気になる本の具体的に内容は?

なかなか具体的な内容がわからなかったのですが、今日の「あやらじ」(たかはしあやさんによるインターネットラジオ)で各章のタイトルが公開されました。

第1章:仕事にするには売れ続ける作家になろう
第2章:売れ続ける作家に共通する7つのこと
第3章:作ったものを売るのではなく、「売れるもの」を作る
第4章:「あなたから買いたい」と言われるブランディングのすすめ
第5章:作家を苦しめる「サンクコスト」の整理をしよう
第6章:長く続けられる販売方法をさがそう
第7章:インターネットを中心とした販売方法
第8章:イベントなど対面販売を中心とした販売方法
第9章:店舗、百貨店など委託を中心とした販売方法
第10章:ファンを作り作家や作品を応援してもらう方法
第11章:仕事として継続しやすい「自分で売る方法」へのシフト
第12章:仕事の本質と仕事との関わり方

今回はハンドメイド作家だけでなく、他の業種の起業家にも役立つように書かれたそうです。これから「起業家」として頑張っていく人におすすめしたい1冊です。

せっかく買うならAmazon(アマゾン)キャンペーンに参加しよう!

本の発売に合わせて「Amazon(アマゾン)キャンペーン」が開催されます!
Amazon(アマゾン)キャンペーンとは、「一定期間内にAmazon(アマゾン)でたくさんの購入をする」というキャンペーンのこと。

毎日230冊もの新刊が発売されているので、全国の書店に置かれて生き残れる本はわずかなのだとか。良い本を長く書店でおいてもらうには「人気の本」という実績が必要なんです。
その「人気の基準」の参考の1つがAmazon(アマゾン)での販売実績。
短期間で売れる本=需要のある人気の本ということです。

『もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』のAmazon(アマゾン)キャンペーンは9月20日21時〜9月21日23時59分まで

この期間に「Amazon(アマゾン)で購入」することが条件となっています。
既に予約は出来ますが、それではキャンペーンではカウントされないので注意してください。

詳しい内容は
Facebook「もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本 アマゾンキャンペーン応援グループ」の中で公開されます。気になる方はぜひ応援グループに入ってください。今日放送された「あやらじ」の録音も聞けますよ。

※このキャンペーンは終了しています

たかはしあやさんの新刊、本当に楽しみです。

 

レビュー記事はこちら