読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

ハンドメイド作家も読んでおくべき!『スモビバ!』の「同人誌作家のための確定申告ガイド」

同人作家とハンドメイド作家の会計はほとんど同じ

やよいの青色申告 オンラインでお馴染みの「弥生株式会社」が運営するスモールビジネスのための情報サイト『スモビバ!』
いつも役立つ情報を発信してくれるので役立っています。
 
そんな『スモビバ!』が今日追加したTIPS
同人誌作家のための確定申告ガイド」がハンドメイド作家さんにも当てはまるので紹介します。

何を隠そう私は同人誌を頒布(販売とは言わない)していたことがあるのです。

自分で作ったものをイベントやネットや委託で販売する点はハンドメイドも同人誌も全く同じです。会計の仕方も同じになるので、とっても参考になるんです。

【スモビバ!】

www.sumoviva.jp


重要なことは
在庫管理」と「年末の棚卸

やっぱりこれでしょうか。

同人誌もハンドメイドも共通ですが、材料費の中で確定申告上「経費」に出来るのは
売れた商品にかかった材料費に限られます。

スモビバの例にもありますが、

販売する商品200個(1個500円)の材料費は10万円
販売した商品が100個(1個1000円)で売上が10万円
手元の現金は10万円-10万円=0円

しかし売れ残った商品が100個あります。
これは資産(お金と同じ)と見なされるので注意が必要です。

経費に出来るのは売れた100個分の材料費だけです。
ということは経費に出来る材料費は
500円×100個で5万円

売上10万円ー経費5万円=利益5万円

お財布の中身と利益は別のお話です。
現金が手元に残っていなくても、利益があったことになります。
場合によっては納税が必要になることもあります。
だから在庫管理って本当に重要なんです。

ちゃんと原価を出すためには「棚卸」も必須です。
これをやらないと原価が出せないですからね。

今まで「めんどくさいなー」と思って放置していたのですが、
私もいよいよやらないとまずいと感じています。