読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

ハンドメイドでおうち起業するためのテキストが次々発売!何が違うの?!

帳簿付けと簿記について

自分ブランドで売る「ハンドメイド作家の教科書」が発売!

ハンドメイドの流行やマーケットプレイスの拡大により「ハンドメイド作家になりたい人のためのテキスト」の発売が目立ちます。

これまで紹介した本


そして来週発売されるのは、現役ハンドメイド作家によるハンドメイド作家のためのテキストです。
実は上記で紹介した本は「店舗経営者」が書いたもの。真のハンドメイド作家によるテキストは、おそらくこの本が初めてです。

中尾亜由美」さんの
『売れるハンドメイド作家の教科書』です。
出版社:二見書房
発売日:2016年2月26日


売れるハンドメイド作家の教科書』著者である中尾亜由美さんは、大人可愛いハンドメイド服作家。完全オリジナルのハンドメイド服は2〜3万円の値段でも、ブログやSNSで告知すればすぐに予約が入る人気ぶり。昨年よりハンドメイド作家のための販売セミナーを開催しており、全国から招致される人気ハンドメイド作家さんです。

正直な話、私も中尾さんの「8割がリピーターになるセミナー」を受けたいと思っていましたが、諸事情でなかなか実現できていないのでこの本を心待ちにしています。

Amazonのサンプル画像からすると、本のサイズは『売れっ子ハンドメイド作家になる本』と同じでしょうか。サンプル画像の帯にもくじも載っているのでちらっと内容がわかります。
中尾さんはハイクオリティの商品をSNSを上手く使って自分で販売するスタイル。ハンドメイド作家だから書けるリアルな情報が満載な感じがします。

もちろん既に予約済み、発売が楽しみです。


来月発売されるもう1冊のテキスト


正直、同じテーマで本の出版が続きすぎている気がしますが、来月にも「ハンドメイド作家のためのテキスト」が発売されます。

「ハンドンメイド部 白崎カオ」さんの
『はじめてでもできる!ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK』です。
出版社:インプレス
発売日:2016年3月17日


ハンドメイド作家のたのしい売り方BOOK』の著者である「ハンドメイド部の白崎カオ」さんは、元・消しゴムはんこ作家で現在はハンドメイド販売のアドバイザー。「なぜ売れないのだろう?」という方向からマーケティングを学び、作家からハンドメイド販売のアドバイザーに転向したそうです。「ハンドメイド部」を立ち上げブログや動画で情報発信をされています。

実は既にこの「ハンドメイド部」の中で『ハンドメイドの教科書』を販売しています。いわゆる同人誌なので通常販売はしていないのですが、今回ついに書籍として正式出版といった感じでしょうか。こちらは大判サイズのようです。

ハンドメイド部では5万円で売れっ子作家と定義しているらしいので、消しゴムハンコや雑貨などの低価格帯のものを「たのしく売りたい」人向けのようです。
このあたりが高価でも売れる中尾さんとは内容が異なる点かもしれません。

どちらもまだ発売前なのでわかりませんが、発売して購入したらまたレビューしたいと思います。ちょっと「同じ内容の本」の発売が続いているので、読み手としては「また同じような本が出てる」と思ってしまいます。

 

売れるハンドメイド作家の教科書

売れるハンドメイド作家の教科書

 

 

はじめてでもできる! ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK

はじめてでもできる! ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK