読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

ハンドメイドの帳簿はどれでつける?その2 無料から始められる評判のクラウド会計ソフト「Freee(フリー)」

帳簿付けと簿記について

定番ソフトの他にはどんな会計ソフトがある?

前回の記事では日本で最もポピュラーな会計ソフトを紹介しました。

www.hm-ouchikigyo.com

 

ハンドメイドのための特別な会計ソフトはありません。

一般的な会計ソフトで全く問題ないので、お好みで選んで大丈夫です。
最近はネット経由で銀行口座やクレジットカードのデータを自動取得してくれるので、
会計処理の時間を短縮することができて便利です。簿記や会計がよくわからないという人は、こういう便利な機能が多いソフトを選ぶといいでしょう。

今回紹介するのは、最も有名なクラウド会計ソフトです。

クラウド会計ソフトシェア№1 「Freee(フリー)」とは?


ここ数年で人気急上昇のクラウド型会計ソフトが「freee」です。

クラウド型なのでダウンロード&インストールが不要ですぐ使い始められます。PC(Windows、Mac)、スマートフォン、さまざまなデバイスに対応しています。ネット環境さえあれば、どこからでも更新可能です。

銀行口座やクレジットカードのデータの自動取得も出来るので、ややこしい会計業務がとってもスムーズです。

また「Freee」は無料サポートが充実している点が魅力です。ヘルプやメールサポート、請求書作成や各種レポート機能もついています。困ったときに無料でサポートしてくれるのは心強いですね。

会員登録は無料、利用も無料から始められます。

無料プランの場合は
データ保存期間1か月、領収書データ保存は10枚/1か月

個人事業主プラン(有料)の場合は
月々980円(年間契約の場合9,800円)
データ保存期間は無制限、領収書データ保存枚数は無制限

無料プランでは決算書類の作成ができないので、最終的には有料プランを利用することになりますがお試しで1か月は無料です。その後も月額制なので、会計ソフトが初めての人が気軽に始めるにはいいかと思います。

費用を出来るだけかけたくない人は次の記事へ