読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでおうち起業

ハンドメイドでおうち起業するために必要なコトをまとめてみました

ハンドメイドの帳簿はどれでつける?その1 帳簿の定番は「弥生会計」

沢山あるパソコンの会計ソフト

パソコンの会計ソフトって沢山あります。
ハンドメイドの帳簿を付けるならどんなソフトを使えばいいのでしょうか?
 
得にハンドメイドなら絶対これ!という物はありません。
 

一般的なの会計用ソフトならどれでも問題はないでしょう。
しかし「簿記は初めてでよくわからない!!」という人は、やはりサポートが充実した定番ソフトがいいでしょう。

会計ソフトの定番!やっぱり安心の弥生会計

会計ソフトといえば「やよい」と言われるほど有名な「弥生会計
困ったら一番間違いないであろう定番ソフトです。

簿記の知識がなくても、日付や金額などを入力すれば帳簿を自動作成してくれます。

弥生会計は現在は「パッケージ版」と「クラウド版」の2種類があります。

パッケージ版

 パッケージ版はパソコンにソフトをインストールしてデータ管理をするタイプです。
やよいの青色申告」と書かれていますが、白色申告も対応しています。

パッケージ版(Windows版のみ)は大抵の家電量販店でも購入できます。
※確定申告に関連する法律は毎年変更があるので必ず最新版を購入するようにしてください。
 

クラウド版


クラウド版はインターネット上で管理するタイプです。

こちらはWindowsだけでなくMacにも対応しています。

データの保存先もパソコンではなくインターネット上なので、ネット環境さえあればどこからでもデータ更新出来るメリットがあります。クレジットカードや銀行取引明細を自動読み取り出来るので、入力の手間が省けます。
外部アプリを使えばスマホからの更新も可能です。

確定申告の形式に応じて「やよいの白色申告 オンライン」と「やよいの青色申告 オンライン」の2種類あります。

プランはそれぞれ
セルフ版(メール・電話サポートなし)とベーシック版(メール・電話サポートあり)があります。キャンペーン中だとセルフ版は初年度無料、ベーシック版も初年度半額になります。また「試しに使ってみよう」という人向けの無料版(最大2か月)もあります。

初めての会計で不安だし、みんなが使っているソフトがいい!!
という人に向いているソフトだと思います。